2018年06月14日

No 4657     【ココ・シャネルの言葉】

IMG_0336.JPG

おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【ココ・シャネルの言葉】

山口路子氏の心に響く言葉より…



《かけがえのない人間であるためには、人と違っていなければならない》
シャネルは生涯を通して、「ほかの人と自分を区別する」ことを意識し続け、「ほかの人と同じことをして安心する」人たちから遠く離れたところにいました。
「自分と自分以外の人との違い」について、「自分にできてほかの人にできないこと」について、また逆に、「ほかの人がいともたやすくこなしているのに自分にはできないこと」について、考えた人でした。
シャネルの成功の理由は、もちろんひとつではないけれど、「人と違っていること」に異常なほどのこだわりをもっていたことは、確かに成功の理由の根幹にあるでしょう。
シャネルが71歳でカムバックしたとき、同業者であるバレンシアガは「シャネルは永遠の爆弾だ」と言いましたが、この強烈な賛辞は「かけがえのない人間」でありたいと願い続けたシャネルを喜ばせたことでしょう。

《20歳の顔は自然がくれたもの。30歳の顔は、あなたの生活によって刻まれる。50歳の顔には、あなた自身の価値が表れる》
どのような生き方をしてきたか、どのような生き方をしているのか。
それは顔に表れる。
シャネルの有名な言葉のひとつです。
進歩した医療技術で、どんなに肌に張りを与えようとも、重力に逆らった施術をしようとも、あるいは写真で修整を加えても、「精神の老化」は隠せません。

《私はこれから起こることの側(そば)にいる人間でありたい》
シャネル63歳。
スイスでの隠遁生活に退屈していたころ、「まだ終わったわけじゃないわ」はほとんど口癖でした。
60歳を超えたシャネルの口から「はじめからすべてをやり直す準備はできている」と聞いた人々は、その不屈の精神、年齢をものともしない精神に圧倒されました。
モード界にカムバックしたのは、それから8年後のことでした。

『ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)』だいわ文庫

34511261_1744579865622308_3103229234181570560_n.jpg


山口氏は本書の中でこう語っている。
『シャネルは、物を買うことではなく、自分の格を上げることのためにお金を使いました。
どんな物を持っているか、ではなく、どんなことをしているのか、で勝負したのです』

『シャネルが、モード界にカムバックしたのは71歳のときでした。
「退屈よりも大失敗を選んだの」という言葉のとおり、困難覚悟の決断でした。
それから87歳で亡くなるまで、最前線で働き続けたのです』

人はこの世では、一回限りの人生しか生きられない。
二度はないと思ったとき、「退屈よりも大失敗を選ぶ」生き方は、凄(すさ)まじいばかりの潔さだ。
「晩節を汚(けが)さない」という生き方もあるが、晩年に大失敗をするのもまたそれでよし。

どんなときも、いつであっても、当事者でいることは自律した人生を生きる上でとても大事な価値観だ。
評論家のように批判ばかりして、ひとごとのように話す。
だからこそ、「 これから起こることの側(そば)にいる人間でありたい」。
引っ込んでばかりはいられない。

かけがえのない人生を全力で生き切りたい
posted by Dr.モーリィー at 07:12| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

No 4656 稲盛式経営コンパ

IMG_0334.JPG

IMG_0333.JPG

毛利歯科クリニックでは 月一で幹部スタッフと経営会議を開催しておりますが

稲盛経営アカデミーや盛和塾で学んだ
稲盛式経営コンパも 今月から取り入れてみました

本を参考に 盛和塾のコンパを参考に
毛利歯科独自の スタイルを 模索中

今回は第1回目ということで
経営会議メンバーと歯科衛生士DHメンバーでいつものミーティングよりも
活発な意見交換ができ 大成功でした

来月:次回は受付・歯科助手DA更なる 進化を目指します

IMG_0330.JPG

IMG_0329.JPG

IMG_0331.JPG

posted by Dr.モーリィー at 06:37| クリニック情報 | 更新情報をチェックする

No 4655     【禅的老い方】

IMG_1649.jpg

おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【禅的老い方】

境野勝悟氏の心に響く言葉より…



江戸時代の臨済宗の僧、翠厳(すいがん)禅師の言葉に、
「我心(がしん)を忘ずるは、即(すなわ)心仏となる」がある。
「我心」とは、自分だけの利益ばかりを考える心だ。
自分だけが得しよう、自分だけが豊かになろう…。

すると、どうしても、日常生活すべてが、自己中心的となる。
なにかを話すにしても、自分の考えでしか、人と話せない。
相手の意見が、まったく、読めない。

「わたしは、人のためばかり思っている」なんていっているが、じつは、自分だけの考えで、自分のエゴで、人のためと思っているだけだ。
相手が、「いい」と思っていることを、応援して、手助けしてやる。
そこではじめて「人のため」の行動が、とれる。

老いて注意する点は、ただひとつ。
自己中心の考えや、自分の考えだけによる取捨選択の、いっさいの行動を捨て去ることだ。
けっして、むつかしいことじゃない。
こっちの意見をいう前に、相手の考えをよく聞いてやることだ。

「こうしろ」という前に、「こうしてほしい」といわれたら、誠心誠意尽くしてさしあげることだ。
少なくとも、禅的に生きたいなら、ここが、肝心かなめの点だ。

「自分のためにやる」
「自分が得するためにやる」
若いうちは、それでいい。
が、老いてきたら、得るものは、決まってくる。
得ようと思ったって、かぎりがある。

禅的老い方の基本は、第一に「他利(たり)」である。
もし、禅的に老いたいなら、「自分のため」は、あとまわし。
相手がよくなるように、相手が喜ぶように、相手の考えや趣向をよく理解したうえで、「この人のため」に行動を開始する。
その修練を徹底的に実践する。
じつは、そのことが、いちばん、自分のためにもなる。

なかなかできない。
それは、わかりきっている。
できなくても、できなくても、つづけていく。

例えば…。
若い人の意見を、よく聞く、聞く、聞く…。
オーソリティの意見ではない。
学者の意見でもない。
名高い評論家の意見でもない。
若い人だ。
若い人の意見をひざまずいて、合掌して聞く、聞く、聞く…。

いやなことだ。
おもしろくないことだ。
若い人の意見を聞いているうち、「なにっ。オレをだれだと思っているんだ!なめるな!」という気持ちになるのは、よく、わかる。
が、そこが、こらえどころだ。
ガマンにガマンをして、「うむ。なるほど、よくわかった」…と。

若い人の意見どおりに、行動しなくてもいい。
ただ、「わかった」と、まず、しっかりと、その意見を誠実に認めてあげることだ。
若い人の意見を、「なるほど、いいことをいうね」と、素直に受け入れて、「参考にさせてもらうよ。ありがとう」と、もし、いえるような自分になったら、老後の人生は、パッと開ける。
老後すべての生活に、春が、来る。
花が、咲く。

『禅的老い方: 限りなくシンプルに、豊かに暮らすヒント (単行本)』三笠書房


34484489_1743886609024967_2433642728928575488_n.jpg


世界に類をみない革命、明治維新を成し遂げたのは20代や30代の若者たちだ。
しかし、忘れていけないのは、その裏に、彼らを認めたり、応援した、年長者や老人たちがいたから。
どんな改革でも、実力や権力のある年長者や老人たちが本気になって止めたら、その改革は一歩も進まない。
昨今の大企業がバタバタとダメになっていく裏には、こういう現象がある。

だからこそ、年長者や老人は、「若者を応援する人」でなければならない。
特に、変化の激しい現代はそれが必要。

応援するには、自分も勉強して、その問題の本質をある程度わかっていなければならない。
つまり、新しい情報や、考え方を受け入れる好奇心と柔軟性が必要。

若者とつき合うには、魅力がなければならない。
頑固一徹で、誰の話も聞かず、昔話ばかりしているような老人には誰も会おうとはしない。

年を重ねたら…
禅的な老い方を目指したい
posted by Dr.モーリィー at 06:02| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

No 4654   【相手に花を持たせる人】

IMG_1648.jpg

おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【相手に花を持たせる人】

櫻井秀勳氏の心に響く言葉より…



現在、多くの出版社から「引き寄せの法則」式の本が出ています。
幸せを引き寄せる方法を分析した、スピリチュアル的な考え方のものが多いようです。
スピリチュアルがいいかどうかは別として、幸せを引き寄せるには、自分だけでなく周りの人たちも同時に、幸せな気分にしていかないといけません。
自分だけ幸せを引き寄せようとしていたのでは、結局、自分も幸せになれないのです。

この引き寄せの法則は、いわば「相手に花を持たせる」という考え方と、不思議なくらい一致しています。
「相手に花を持たせる」とは、その人を立てて功を譲(ゆず)ることです。
こうすることにより、相手をよろこばせ、感謝されるのですが、そのことによって、相手も自分自身も、幸せを引き寄せることができるのです。

反対に、「俺が、俺が」と出しゃばったら、相手は怒ってしまうし、周囲もそんなあなたに冷たい視線を向けるでしょう。
しかし、手柄を相手に譲ることは、そう簡単ではありません。
戦国時代には、敵の武将に最初の一太刀(ひとたち)を浴びせた男と、その敵を最後に仕留めた男が、互いに手柄を譲らず、決闘になって、殺し合うのがふつうでした。
現在でも、出世がからむ場合など、容易に勝ちを譲ろうとはしないでしょう。
だからこそ、相手に花を持たせる度量の持ち主が、上の人から注目される存在になっていくのです。

とはいえ、相手に花を持たせたことを、上の人がしっかり気がつき、認めてくれるかという不安があるのも事実です。
長い目で見ようとせず、毎月の売上だけで社員を判断するような会社に入ったら、それこそ悲劇です。
だからこそ、目先の利だけに走った就職活動は、ときに大きなソンを生むこともあるのです。
そうなったら即、辞めないと、ズルズルと不幸の淵にはまってしまうでしょう。

しかしふつうは、どんな会社にも信頼できる人の一人や二人は、必ずいるものです。
また、誰も見ていなくても、相手に花を持たせればいいではありませんか。
あなたの人間形成上、決して悪いことではありません。

『人を味方につける男、敵にする男: 仕事がうまくいく人の「不思議な魅力」 (知的生きかた文庫)』

34348131_1742598372487124_7452144042428596224_n.jpg


相手に花を持たせるとは、その人を立てて功を譲ったり、 人に名誉や手柄を譲ったり、相手に恥をかかせなかったりすることだ。
何か議論になってしまったようなとき、あえて反論せず、「そうですね」と言って引き下がるようなこと。
ムキになってやり合えば、ケンカになってしまい、関係も悪くなる。
正しさを競って、相手をやり込めることができたとしても、何の得もない。
サッとよけることだ。

「自分の方がすごいんだ」とか「私のがもっと知っている」と競うのは、傍(はた)から見ていて見苦しい。
人間が「小さい」とみられてしまう。
そして、人としての器の大きさが問われる。

人と話をしていて、自分の方が多くしゃべってしまう、というのも同じ。
人の話をじっと黙って聞いている、出しゃばらないし、静かに控えている、ということは人間関係にとって、時に、とても大事なこと。

相手に花を持たせる人でありたい
posted by Dr.モーリィー at 06:51| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

No 4653   【「魂」を成長・進化させる方法とは】

IMG_1647.jpg

おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【「魂」を成長・進化させる方法とは】

小林正観さんの心に響く言葉より…


「輪廻転生」は「義務である」とお伝えしました。
「魂」は生まれ変わりを重ねながら成長していきますが、「魂」が成長できるのは、「肉体を持ったときだけ」のようです。
なぜか。
「魂」だけで過ごしているときは、「事件」が起きないからです。
「魂」は、300年〜400年に一度、肉体を持って生まれ変わりますが、肉体がある分、さまざまな制約や事件にさらされます。
「食べなくっちゃいけない」「飲まなくっちゃいけない」「お風呂に入らなくっちゃいけない」「トイレに行かなくちゃいけない」「寝なくちゃいけない」。
「上司に怒られる」のも、「恋愛」ができるのも、「夫婦喧嘩をする」のも、「親子喧嘩をする」のも、肉体があってこそ。

「魂」だけの状態であれば、制約も事件もなく、とても「ラクな状態」で過ごせますが、そのかわり、まったく「成長」しません。
「魂の成長」には、事故、病気、災難などが必要です。
病気によって優しさを知り、事故に遭って謙虚さを知る。
「魂」は自ら「シナリオ」を書いて、さまざまな事故・病気・災難を設定しています。
それもすべて、「魂の成長」のためなのです。

「魂」を成長・進化させる方法とは、目の前で起こる一つひとつの現象に対して、つべこべ愚痴を言わず、「感謝」を持ってとらえること。
ある現象に対して、「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を言うのは「初期の段階(マイナスの段階)」です。
その後、マイナスから「ゼロになる段階」があり、その先に「嬉しい、楽しい、幸せと思う段階」があります。
この高みに登り、あらゆる現象について「ありがたい」と思えるようになったら、「魂」が大きな成長を遂げています。

『もうひとつの幸せ論』ダイヤモンド社


34158150_1741049469308681_7931692203477303296_n.jpg


『「病気の境遇に処しては、病気を楽しむということにならなければ生きて居ても何の面白みもない」
これは、歌人・俳人、正岡子規が残した言葉です。
若くして結核を患った正岡子規は、「病気を楽しむ」と受け止め、死の直前まで創作活動を続けていました』(同書より)

病気になって、「この程度ですんでよかった、ありがたい」とか「早めにわかってよかった、ツイている」と、「幸せ」や「感謝」の気持ちで受け止める人がいる。
反対に、「ひどい目にあった」とか「ツイてない」と愚痴を言ったり、嘆く人もいる。

小林正観さんは、病気にしても、困難にしても、どんな現象も「中立」でありニュートラルだという。
つまり、「幸せ」だとか、「不幸せ」と、とらえる自分がいるだけ。
本人のとらえ方の問題。

「魂」を成長・進化させる方法とは…
目の前で起こるすべての現象に対して、愚痴を言わず、「感謝」の気持ちで接したい
posted by Dr.モーリィー at 05:48| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

No 4652    ぶろぐ最新更新情報!

IMG_7962.JPG

IMG_7965.JPG

IMG_8941.JPG


最新ぶろぐ更新情報です!
毎日のおいちゃんのお気に入りぶろぐ「人のこころに灯をともす」からの転載をはじめ
日記代わりに ボケ防止に ははは! ぶろぐを更新しております

本当は月に1回くらいは更新しないといけないのですが、、、

たっぷりと情報がありますので
時間あるときにでも 覗いてくださいませ

こころ穏やかに  こころ豊かに
    合掌    ひで坊  拝


No  4649  第7期 稲盛経営アカデミー
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459904687.html

No  4642 【6月4〜10日は 歯と口の健康週間】
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459774410.html

No  4639  リフレッシュのために! 睡眠 &  iphone x & amazon prime & Bluetoothスピーカー
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459749204.html

No 4625  中学生職場体験!
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459491077.html

No 4623  エアコン工事・プチリフォーム
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459461665.html

No  4615  ハードすぎる 1週間
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459346833.html

No 4612   盛和塾 福岡塾長例会
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459320448.html

No 4610 ホキ美術館 名品展
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459258381.html

No 4604  2018 プチリフォーム!
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459179349.html

No 4603  七福杯 ゴルフコンペ
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459168104.html

No 4600   祝4600回  達成
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459149842.html

No 4599  大弁財天十年祈願『焼壱萬枚護摩供修行』
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459149801.html

No 4596  読書月間  学び週間
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459103433.html

No 4592 鹿児島マラソン  宴会
http://mouri-dc.seesaa.net/article/459067310.html

No 4589 鴨池中学校  歯科検診  2018
http://mouri-dc.seesaa.net/upload/detail/image/DSC_0842-thumbnail2.JPG.html

No 4585  快挙!  祝  当選!
http://mouri-dc.seesaa.net/article/458954007.html

No 4583  東寺 草場作品  個展情報!
http://mouri-dc.seesaa.net/article/458951886.html

No 4577  毛利歯科  読書週間!
http://mouri-dc.seesaa.net/article/458822631.html


No 4574  第4回 福来坊の集い 参加のお願い 再々!
http://mouri-dc.seesaa.net/article/458783958.html

No 4571   高野山 東京別院
http://mouri-dc.seesaa.net/article/458722449.html

IMG_6754-55a24-thumbnail2-1d96b.jpg

IMG_8018.JPG

posted by Dr.モーリィー at 21:39| ライフワーク | 更新情報をチェックする

No 4651    【いまでなければ、いつするのか?】

IMG_1646.jpg

おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【いまでなければ、いつするのか?】

ジム・ドノヴァン氏の心に響く言葉より…



ある人が最近、「いやあ、そんなことをするには私はもう年をとりすぎているよ」と言った。
こういう言葉を聞くと私は悲しくなる。
以下の事実について、あなたはどう思うだろうか。

● ヴェルディは76歳で「アベマリア」を作曲した。
● マーサ・グラハムは75歳まで演技を続け、95歳のときに180作目となる作品を演出した。
● ミケランジェロは88歳で死ぬ6日前にピエタ像を彫っていた。
● 作家のマリオン・ハートは54歳で飛行機の操縦法を学び、大西洋を横断する単独無着陸飛行を全部で7回おこなった。最後の飛行をおこなったのは1976年だったが、そのとき彼女は84歳だった。
● 画家のグランマ・モーゼスは80歳にして初の個展を開いた。

もしあなたがかねてから念願のことをするのに自分が年をとりすぎていると思うなら、考え直してそれを実行に移そう。
「この世のすべての悲しい言葉の中で、最も悲しいのは『しておけばよかった』である」と、ある高名な詩人は言った。
あなたがずっとしたいと思ってきたことで、先延ばししてきたことは何だろうか?
自問しよう。
「いまでなければ、いつするのか?」と。

ウォリー・エイモス(米国の有名な起業家)が講演を終えると、ひとりの女性が歩み寄って「もし私がこれからロースクールに行ったりしたら、卒業するときには55歳になってしまいます」と言った。
エイモスはこう問い返した。
「もし行かなかったら、何歳になるのですか?」

『何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 (ディスカヴァー携書)』

34092908_1739935862753375_2382783057649205248_n.jpg


100以上の国と地域に、36,000以上の店舗を出店しているのがマクドナルド。
創業者はレイクロックというが、彼は高校を中退し、52歳までしがないミルクセーキミキサーのセールスマンだった。
そして、59歳のときに立ちあげたのが、マクドナルドだった。

120の国や地域に、18,000店以上があるのがケンタッキーフライドチキン。
カーネルサンダースは、いくつもの事業の失敗を乗り越え、65歳のときにケンタッキーフライドチキンを創業し、73歳のときには600店まで拡大したという。

100歳の時に、30年分の木材(彫刻の材料)を買い込んだことで有名な、 平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)という彫刻家がいる。
「60、70は鼻たれ小僧、男ざかりは100から100から、わしもこれからこれから」
「実践実践また実践、挑戦挑戦また挑戦、修練修練また修練。やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。今やらずしていつできる。わしがやらねばだれがやる」
という有名な言葉を残している。

「いまやらずして、いつできる!」
まさに、胸に響く言葉だ
posted by Dr.モーリィー at 11:08| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

No 4650 【好事も無きにしかず】

IMG_1645.jpg

おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【好事も無きにしかず】

浜松医科大学名誉教授、高田明和氏の心に響く言葉より…



禅の書に、「好事(こうじ)も無きにしかず」とか「無事是貴人(ぶじこれきにん)」などと書かれているのをよく見ることがあります。
一体、なぜよいこともない方がよいのでしょうか。
これは、「楽中苦あり、苦中楽あり」という因縁の法則にも関係しています。

若い時には不運に遭っても、それは借金を払ったのだ、これからうまくいくのだと思い、努力することも尊いと思えます。
また、成功が不運に通ずるということを身をもって体験することもよいでしょう。
しかし、晩年何かよいことが起こるということは、不幸が待ち構えているということです。
ない方がよいのです。
その方が心豊かに生きられるのです。

修養書を多く書かれ、今でも書店にその著作が多く並んでいて、その影響を受けた人が社会の上層部にたくさんいるという方がおられました。
この方も晩年は精神が錯乱し、最終的には座敷牢のようなところで亡くなられたのです。
これを知った方々は「どのような人が偉いというのかわからなくなった」と嘆いていました。

別の禅の大家は、激しい修行を指導することで有名でした。
ご自身も剣の道を究めようとされ、その指導もされました。
ところが、そのような方でも晩年の十年くらいは脳卒中のために四肢麻痺で、口もきけない日々を過ごすことになったのです。
剣で鍛えた体はなかなか衰えず、かえって長く苦しむ結果になったのです。

たしかに、このような方々の本を読むことでやる気が湧き、修行に進むことを決意した方も多くいると思います。
そのような点では徳を積んでいるのでしょう。
しかし、この事例はそのような仕事上、あるいは本人の修業上のことで徳を積むだけでは充分でないことを示しています。
このような方々も、身を慎み、大言せず、他人の批判をしないなどという日々の努力が必要なのです。

『困ったことは起こらない 禅が教える“無限の力"』きこ書房


33995687_1738953209518307_8480680304846045184_n.jpg



「好事も無きにしかず」とは、良き事や目出たいことを否定するわけでなない。
良き事や目出たいことに執着するな、ということ。
たとえば、宝くじで大金を当てた人のほとんどが不幸になっているという事実がある。
周りからの嫉妬を受けたり、浪費癖がついてしまったり、身を持ち崩してしまったり…。
だから、安易な好事は無いほうがいい。

本を書いたり、講師になったり、人を指導する立場になったりすると、どうしてもそこに慢心が生まれやすい。
偉そうになってしまう。
順調なときほど、落とし穴があり、ひっかけ問題もある。
すなわち、「好事魔多し」。

好事の時にあっては、 幸田露伴 の言う、「惜福、分福、植福」の三福が有効だ。
惜福とは、福を使い尽くさないこと、惜しむこと。大事に使うこと。
分福とは、まわりのみんなに福を分けること。
植福とは、福の種をまき、その木を植え、子孫(後世)にその果実を残すこと。

いくつになっても身を慎み、徳積みをする人でありたい
posted by Dr.モーリィー at 09:09| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

No  4649 第7期 稲盛経営アカデミー

IMG_8944.JPG

IMG_8941.JPG

http://www.inamori.kagoshima-u.ac.jp/

鹿児島大学 履修証明プログラム
「稲盛経営哲学プログラム」第7期生募集

「稲盛経営哲学プログラム」は、社会人を対象に、「稲盛経営哲学」を学んで頂くことにより、進取の精神を涵養し、経営者や地域社会のリーダーとして活躍する人材を育成していくことを目的に、開講しております。  

本プログラムでは、『稲盛経営哲学の成り立ち』、『稲盛和夫の歩み』、『実学―経営と会計―』、『経営12ヵ条』、『アメーバ経営論』、『実践経営論』、『稲盛フィロソフィ』の7つの科目について、計120時間の講義を体系的に学んで頂きます。  

第7期も、毎年度好評の『実践経営論』を引き続き開講し、実際の経営の現場で活躍されている方からの講義を計画し、稲盛経営哲学の理論と実践の両面について学んで頂ける充実した内容となっております。

また、稲盛アカデミー客員教授による『稲盛フィロソフィ』では、全国の稲盛研究の最高峰の方々にそれぞれの立場から講じて頂きます。

定められた修了要件を満たした方には履修証明制度のもと、「履修証明書」を交付します。


*プログラムの詳細は、下のバナーから募集要項をダウンロードしてご確認ください。
*プログラムに関するご質問等は、下記のお問合せ先にご連絡ください。
*募集案内チラシはこちら
開講期間
平成30年9月8日(土)〜 平成31年2月23日(土)
(土曜日6時間×20日 計120時間)
募集人数
40名(定員を超える応募があった場合は選考を行います)
受講料
41,160円
その他、実習等に係る保険料等をご負担頂く場合があります。
車での通学(本校への入構)を希望される場合は、別途実費(7,669円)負担となります。
(鹿児島大学交通規則に基づく審査を経て、入構証及びパスカードを発行します)。
申請期間
平成30年6月6日(水)〜平成30年8月6日(月)必着
申請方法
(1)申請書類の入手方法
募集要項及び申請書類は以下のバナーからダウンロードできます。
なお、事務室にお問い合わせいただければ、募集要項及び申請書類一式を送付いたします。


募集要項・申請書類
(PDF形式)
募集要項・申請書類
(WORD形式)
(2)申請方法
申請書類の提出方法は、郵送(簡易書留)のみといたします
※平成30年8月6日(月)必着です。

お問合せ
鹿児島大学稲盛アカデミー事務室
Tel: 099-285-3751  E-mail: inamori@kuas.kagoshima-u.ac.jp
8時30分~17時15分(土日・祝祭日は除く)


IMG_8949.JPG

IMG_8948.JPG

IMG_8952.JPG
posted by Dr.モーリィー at 08:44| ライフワーク | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

No   4648   【オリンポスの神々と「幸せの秘訣」】

IMG_1644.jpg

おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【オリンポスの神々と「幸せの秘訣」】

致知出版、藤尾秀昭氏の心に響く言葉より…


昔、ある人にこういう話を聞いた。
オリンポスの神々が集まり、「幸せになる秘訣をどこに隠したら、人間がそれを見つけた時にもっとも感謝するか」を話し合った。
「高い山の上がいい」「いや、深い海の底だ」「それよりも地中深く埋めるのがいい」と議論百出。
すると、一人の神が「人間の心の奥深いところに隠すのが一番だ」と言い、全員がその意見に賛成した、という話である。
幸せの秘訣は人間の心の奥深くにある。
自分の花を咲かせる秘訣は心の中にある、ということである。
だが、心の奥深く隠されているが故に、秘訣に気づかぬままに人生を終える人も少なくない。
どうすればその秘訣に気づき、自分の花を咲かせることができるのか。

まず、自らの命に目覚めること。
自分がここにいるのは両親がいたからであり、その両親にもそれぞれ両親があり、それが連綿と続いて、いま自分はここにいる。
どこかで組み合わせが変わっていたら、あるいは途絶えていたら、自分はここにはいない。
自分の命は自分のものではない。
すべては与えられたものだ。
その自覚こそ、自分の花を咲かせる土壌になる。

次に大事なのは「一つ事」を見つけること。
この一事をもって人生に立っていく。
あるいはいま携わっている仕事をもって自分の一つ事にする。
そう決意することである。

第三に大事なのは、その一つ事に本気になること。

「本気になると
世界が変わってくる
自分が変わってくる
変わってこなかったら
まだ本気になってない証拠だ。
本気な恋
本気な仕事
ああ
人間一度
こいつを
つかまんことには」

…坂村真民…


「なんでもいいからさ
本気でやってごらん
本気でやれば
たのしいから
本気でやれば
つかれないから
つかれても
つかれが
さわやかだから」

…相田みつを…

『小さな修養論2』致知出版社

34120025_1738956476184647_2900860219259092992_n.jpg



「汝(なんじ)自身を知れ」
デルフォイの神殿に刻まれていたといわれる有名な格言だ。
神と比べれば人間の知恵など取るに足らない、自分の無知や無力さを知ることが、すべての出発点になるとして、 ソクラテスはこの言葉を好んで使ったといわれている。

知っているようで、一番知らないのが自分のこと。
自分の力で生きているように思っているが、実は多くの力によって生かされていたことに気づかない。
そもそも、両親がいなかったらこの世に生まれることもできないし、多くの不思議なご縁によって今がある。
たとえば、ジグソーパズルのように、たった一つのかけら(ピース)が欠けただけでも、今の自分はない。

人は、メーテルリンクの童話「青い鳥」のように、幸せの青い鳥を探しに遠い旅に出る。
しかし、くたくたになって家まで帰ってくると、結局は、幸せの青い鳥は家にいた、という話だ。
それを禅語では、「明珠在掌(めいじゅたなごころにあり)」という。
大切な宝はすでにあなたの手の上にある。
どこかに探しに行かなくても自分が持っている、ということ。

だからこそ、もうすでにある、目の前の一つ事に命をかける。
どこか遠くに幸せの秘訣があるわけではないからだ。
そして、それを本気でやる。

オリンポスの神々が隠したという「幸せの秘訣」を見つけ出したい
posted by Dr.モーリィー at 05:46| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする