2018年11月08日

No 4856   【否定することで、あなたはなにかいいことがあるんですか?】

IMG_2564.jpg

おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【否定することで、あなたはなにかいいことがあるんですか?】

斎藤一人さんの心に響く言葉より…


話しているとね、必ず否定論を入れたがる人がいるの。
“妄想してもいいことが起きません” “妄想すると、人から変な人だとか言われますよね?”とか。
あのね、なぜ物事を否定的に言うの?って。
物事は、どこからでも否定することができるんだよね。
だけど、否定することで、あなたはなにかいいことがあるんですか?って話なの。

否定的な角度から話をされると、その場にいるみんなが面白くなくなるんだよね。
で、俺にやるくらいだから、よそでもやってるよねって。
だから、人生うまくいかないんだよ。

人生うまくいかない人って、楽しいシャボン玉みたいなのが飛んでくると、パッと針を刺して壊しちゃうんだよ。
しかも、そうやって場のムードを壊してるってことに気づいてない。
みんな幸せになろうって、ピラミッドを一段ずつ積み上げているの。
楽しいことを積み重ねているんだよね。
それなのに、脇からそれを壊したらダメだよね。

あなたはまともなことを言っているように思うかもしれないけど、ムードを壊しちゃってるんだよ。
そういう人に、魅力がありますかってことなの。
俺たちのグループは妄想を楽しむ会であって、妄想を否定する会ではないの(笑)。
だから、質問するんだったら“こういうときはどういう妄想をしたらいいですか?”とか、妄想する気があることを前提とした内容にしたほうがいいよね。
うまくいかないときは、うまくいくまでやればいいんだよ。
逆上がりでもなんでも同じ。
そういうことがわかる人が、魅力のある人なんだよ。

『斎藤一人 必ず成功する例外思考』KADOKAWA

45142643_1954811267932499_6815385569946763264_n (1).jpg


話していると、相手の気持ちを冷やすことを言う人がいる。
盛り上げるのではなく、盛り下げる人。
否定から入る人だ。

『フランスの人類学者ティヤール・ド・シャルダンは「もう否定の哲学は終わった。これからは肯定の哲学をどう構築するかだ」と言った。
シャルダンの唱える肯定の哲学とは3つのVと3つのCで象徴される。
3つのVとは、バイタリティー、ビジョン、ベンチャー。
3つのCとは、チャンス、チェンジ、チャレンジのことである。
そして、「バイタリティあふれる人間は肯定的になりうる」と。
エネルギーにあふれた人間はネガティブにならない。
バイタリティーは人間の精神的な若さもつくる』(「感奮語録」より)

エネルギーを吸い取る人間は、ネガティブで暗い。
そして、否定すればするほど、活力や元気がなくなり、淀んで、不機嫌な人になる。

「否定することで、あなたはなにかいいことがあるんですか?」
肯定の哲学を身につけたい
posted by Dr.モーリィー at 06:51| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする