2018年05月13日

No   4616    【パスポート】

IMG_0255.jpg


おいちゃんのお気に入りブログ【人のこころに灯をともす】からの転載です

【パスポート】

金美齢氏の心に響く言葉より…



私は2009年秋に、日本国籍を取得した。
この理由については、さんざんあちこちで語っているが、2008年の台湾総統選の民進党敗北がきっかけであった。
日本人として日本のパスポートを持った瞬間、私は国際社会に歓迎されるようになった。
日本のパスポートで渡航できる195ヵ国のうち、事前にビザ申請が必要な国はせいぜい60ヵ国あまり、つまり130ヵ国以上を事前のビザ申請なしで訪れることができる。

たとえ事前ビザ申請が必要だとしても、日本パスポート所持者に対する事前審査はさほど厳しくない。
パスポートコントロールを通過するさいも、日本パスポート所持者に対する各国のオフィサーの態度は心なしか丁寧で親しみにあふれている。
税関の荷物検査も、心なしか緩やかだ。

パスポート無し時代、中華民国パスポート時代を知っているだけに、私には日本パスポートは魔法のパスポート、パスポートにミシュランガイドがあるならば、三ツ星どころか五ツ星のパスポートに思えた。
これは、日本のもつ国際社会に対する国家イメージが極めて良好だからである。
先人たちが積み重ねてきた功績でもある。
日本人はそういう日本をもっと誇りに思うべきだろう。

私が無性に腹のたつことがあるとすれば、それは日本人なのに、国家を否定し、国旗や国歌を侮辱しながら、日本のパスポートで平然と海外に行き、日本国政府に身元を保証されていることが当然だと思っている人たちがいることである。
国家の庇護を受けながら、その国を否定するその手の人々は「私は世界市民、コスモポリタンだ」とうそぶき、国境があるから争いがあるのだ、とわけのわからない理想を掲げる。
しかし、国際社会というのは国家の集合体である。
いずれの国家にも属さない人間が国際社会に受け入れられるはずがない。
他国の侵略を受け、伝統的文化をないがしろにされ母語も定まぬ悲哀を一度も経験したことのない若い日本人が、「ほとんどの人は国を守るのは何となく当たり前だと思っている(と思う)。だけど本当にそうなのか?」といった疑問を本気で、訴えているのを聞くと、この国の未来に不安を感じてしかたがない。

もちろん、国家が国民の敵という国もあるだろう。
もし日本が本当にそのような国民の自由と基本的人権を弾圧するような圧政の国だと考え、本気で国家と闘うつもりであるなら、一度、そのパスポートを引き裂いて捨ててみるといい。
かつて中華民国の蒋介石独裁政権と闘っていた私が中華民国パスポートを引き裂いて捨てたように。
その覚悟もない人間が、国家に守られながら国家を否定する姿は、台湾人に生れた悲哀を知る人間からみれば、滑稽を超えて哀れを催す無知である。

『九十歳 美しく生きる (WAC BUNKO 267)』


31913883_1711762352237393_6106474000534208512_n.jpg


豊かさにどっぷりつかり、与えられている幸せが当たり前となってしまうと、感謝がなくなる。
それは、この時代、この瞬間に日本に生れたという幸せ。
もし仮に、紛争地域や、独裁国家に生まれたとしたら、この日本がどれだけ天国のような国かわかる。
戦闘や爆撃あるいは投獄や拷問の恐怖にさらされない幸せ。

批判・非難や文句ばかり言う人間は、今ある幸せに気づいていない。
自分だけ安全なところにいて、相手を罵倒する人間の品性は卑(いや)しい。

今与えられている幸せに感謝できる人間でありたい
posted by Dr.モーリィー at 13:00| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

No   4615    ハードすぎる 1週間

IMG_9993.jpg

0365B15D-thumbnail2.jpg

GWも終わり 忙しい連休明けの診療がスタートしたとたんに
とてつもないハードな1週間が始まってしまいました

年間計画にある 5月14日深夜から6時間以上の 一万枚護摩行

最福寺の都合にて 今年は5月10日の夜に 変更となりました
決定も 2週間ほど前、、、すでに多くの予定が入っていたため
それらをこなしながらの 強硬日程でした

まずは連休明け 7日 急患新患を多く診た後
幹部スタッフが残って 経営会議

9日は 盛和塾福岡塾長例会 予定変更がある週なので
朝一で銀行との打ち合わせ、午前中も診療して
バタバタで 新幹線に乗り込む
福岡泊の予定でしたが 一万枚護摩行と 診療があるので
最終便で 鹿児島に帰る

10日は 朝から診療して 夕方帰り 3時間の仮眠をとって最福寺へ
深夜12時に集合して 流れその他の説明

2:00から 壱万枚護摩行のスタートでした
 今年も灰取り係などもこなしながら 
最前列で 行を頑張り 終わったのが 8:00過ぎ ふらふらでした

今回も 全国から 200名以上の方が 参加していたのでは
記念撮影後 事情を説明して クリニックへ帰る
そのまま 診療へ  やけどの顔に スタッフも患者様も 引いていたような ははは

なんとか 診療を終え 爆睡へ

翌日は 診療後 セミナーへ
日曜日は 研修会後 夜は 三重からの旅行中の友人夫婦との会食
サプライズゲストも 登場する 楽しい宴

なかなか 最近ではないほどの ハードな日程でした
睡眠不足で 身体が おかしくなりそうでした、、、

が 予定表を 見ると 6月末まで 診療後の夜も
ほぼほぼ 予定がびっしりと ははは

地に足をつけて 頑張ります

どこかで しっかりと睡眠取って 体力回復を図らねば
本当に体を壊しそうである、、、

IMG_7964.JPG

IMG_8018.JPG<

_MG_4604.jpg/a>

posted by Dr.モーリィー at 10:10| ライフワーク | 更新情報をチェックする