2016年10月31日

No 3819   【どんよくな人になるな】

IMG_5099.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【どんよくな人になるな】

志賀内泰弘氏の心に響く言葉より…


ときおり、講演を頼まれます。
「演題はどうしましょうか」と相談され、自分で決めさせていただけるときには、いつもこうお願いしています。
「ギブ・アンド・ギブの時代」
ギブ・アンド・テイクは昔からある言葉です。
でも、このギブ・アンド・ギブも、最近あちこちで耳にするようになってきました。

人に、与えて、それでも与えて、見返りを期待しない生き方こそが、結局は幸せになれる一番の近道なのです。
そうお話すると、あるとき、会場から反論がありました。
「それじゃあ、自分は死ぬまで損するだけだし、貧乏になってしまう」と、たしかに、見返りを期待せずに善行を施すのは、難しいものがあります。

これからはギブ・アンド・ギブの時代ですよ、としゃべっている本人だって、なかなか実行できていません。
そんなとき、ダスキンの創業者である鈴木清一氏の言葉をお借りすることにしています。

《どんよくな人になるな》

ぬけ目なく、損をしないように
上手に立ち回る人がある。
ところが、反対に
自分が損だ、とわかっていても
上手に立ち回れない人もいる。
それぞれの人柄である。
ただ長い人生で、本当に損をしないのは
どちらであろうか?
すくなくとも、どんよくな人は
世間から好かれない人である。

鈴木氏は、「得な道と、損な道があったら、迷わず損な道を歩いてきた」とも言っています。
そして、損をするどころか、一代で大企業を育てあげました。

どうしても、人は目の前の利益に心を動かされてしまいます。
でも、見返りは、与えたその人から返ってくるとはかぎりません。
まったく予期せぬ方向から、突然やってきたりします。
それも、忘れていた頃に。

『元気がでてくる「いい話」』グラフ社

14671152_1155826677830966_4717451560649742115_n.jpg


常に、損得でしか動かない、という人は、自分の利をまっさきに考えてしまい、心底、人を喜ばせることができない。
見かえりを求めてしまうからだ。
「ギブ・アンド・ギブ」の人は、決して見返りを求めず、人が喜んでくれることがただひたすらうれしい。

好きか嫌いか、楽しいか楽しくないか、を考えて動く人は、損得を基準にはしない。
人間的な魅力のある人だ。
しかし、効率第一、損得や打算の「どんよくな人」には、人間味も余韻もない。

どんよくな人は世間から好かれない
posted by Dr.モーリィー at 06:46| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

No 3818   夜間当番

本日は 秋晴れ・誠によか天気でしたが
皆様いかがお過ごししたのでしょうか?

おいちゃんは いつもの癖で
休みの日は いつもより早く目が覚め
午前中は 学び時間に 午後はクリニックにて レセプト関連の仕事
夕方18:00から 半年に一回めぐってくる
夜間当番でした

先ほど 急患歯痛の患者様を診て 最後の患者様を待っていますが
3歳の急患患者様 眠ってしまわれたとのことで
今 連絡が入ったようです

というわけで 本日の担当スタッフ2名に 
片づけに入るよう指示して ブログ更新作業しております

さすがに眠気が出てきた おいちゃんではありますが
規定の23:00まで 仕事を全ういたします

IMG_6770-thumbnail2.jpg
posted by Dr.モーリィー at 22:38| クリニック情報 | 更新情報をチェックする

No 3817   【「明」の脳は強運をつくる】

IMG_5098.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【「明」の脳は強運をつくる】

藤木相元氏の心に響く言葉より…


H・Dソローが「最も安価な快楽を持つ人が、最も富める人である」ということを言っています。
「最も大きな快楽は、他人を楽しませることである」ということを言ったラ・ブリュイエールという人もいます。

快とはいわゆる「明」のことです。
楽しい、快というものが「明」であって、その反対に、不快、不愉快は「暗」の世界です。

自分が「明」という快の世界にいる人は、人に快を与えることになります。
自分が不快という状況にいるとき、暗の中にいるときは、人をしてまた不快という暗の中に引き込んでしまいます。
明にも暗にも、人を引っぱり込む力があるのです。

「快感!」という言葉が流行ったことがありましたが、快と不快、この二つは、明と暗とを基本にした脳の働きなのです。
「明」の脳が強運をつくり、あなたを美しくします。
「快」を感じられる生活を心がけてください。
「快感」の連続する日々だといいですね。

『いくつになっても幸せで健康な人がしている 「運」を味方につける48の習慣』幻冬舎

14725489_1154797654600535_7549493370697957579_n.jpg


藤木氏はこう語る。
「有名な喜劇俳優でありましたチャップリンは、『笑いは人生の潤滑油である』ということを言っています。
人間は笑える唯一の動物です。
微笑というものは、人に投げかけるものです。
微笑は人に投げかける「明」のサインです。
明のサインこそ、さまざまな“明の縁”を集めます。
微笑は、我々の縁と縁とを結び、そして人の輪を広げるためには絶対に欠かすことのできないものであり、顔から人々に与えるサインなのです」

「明」の反対は「暗」。
「暗」は、不平不満、愚痴、泣き言、文句、不機嫌、怒り、等々の世界。
「暗」の人からは、人は離れていく。

日常の小さなことの中に、喜びを見つけることができる人は幸せだ。
どんなに財産があろうが、不満の多い不機嫌な人は不幸な人生を歩んでいる。

「明」の脳は強運をつくる
posted by Dr.モーリィー at 06:07| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

No 3816  祈りの秋3:大護摩祈願祭

烏帽子山 最福寺

11月1,2,3日は 大弁財天招福
 家門繁栄 商売繁盛 大護摩祈願祭です

  11:00 祈願祭  開始です
  お早めにお集まりください

おいちゃんも 3日には 参座予定です


平川:最福寺 新しく模様替えした大仏殿です
世界最大 木造仏の 大きさが より体感できる感じになっております
屋久島七福神の 幟も 効果的に 活用されております
多くの人の ご参拝をお待ちしております


IMG_0412.jpg

IMG_0392.jpg

IMG_0394.jpg

IMG_0395.jpg

IMG_0397.jpg

IMG_0402.jpg

IMG_0404.jpg

IMG_0405.jpg

IMG_0409.jpgIMG_0409.jpg

IMG_0411.jpg

IMG_0406.jpg

0365B15D-thumbnail2.jpg

posted by Dr.モーリィー at 00:21| 最福寺・仏教 関連 | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

No 3815   【ヘレン・ケラーの『楽天主義』】

IMG_5097.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【ヘレン・ケラーの『楽天主義』】

立花大敬氏の心に響く言葉より…


ヘレン・ケラーの『楽天主義』(OPTIMISM/光明主義と訳したほうがふさわしいようです。OPT“オプト”に光という意味があるので)という本を読みました。
彼女の大学時代の処女作だそうで、小さな本ですが、文章が若々しくて、5月の青空に照り映える新緑を見るような、爽快な気分が残りました。
『幸福は心の持ち方の問題で、外見から他人が判断できるものではない。
…しかし、世の中の大半の人は、幸福の度合いを、外見的に判断できる体の健康状態と財産の多寡で推し量ろうとする。
その立場に立つと、健康と財産が世間並以上であれば幸福であるが、そのうちいずれかが水準以下であれば、不幸な状態であると嘆くことになる。
そのような基準で幸福を考えれば、私のように耳が聞こえず、目が見えない者は、普通の人が持つ機能を失っているのであるから、幸福など望むべくもない。
家に閉じこもって、ひたらすら身の不幸を嘆き悲しむだけで一生を送ることになるのではないだろうか。
ところが、私は、盲・聾・唖の障害者でありながら、世間の常識に反して自分は幸福であるという考え方を信条としているのだから、これから私が述べる楽天思考の証明には、世の中の人たちに耳を傾けてもらえる何かがあると思う』

ヘレンが若かったころ、メーテルリンク(『青い鳥』の作家)がヘレンに尋ねました。
「あなたは、本当に自分が幸福だと思っていますか」
ヘレンはきっぱり答えました。

「私は心の底から幸福だと思っています。
もし幸福でなかったら、私のこれまでの人生は無意味ですから。
この場で短剣で胸を刺すでしょう」

これを聞いたメーテルリンクは、ヘレンをひしと抱きしめ、
「あなたはほんとうに青い鳥を探し出してくれました」
と感涙にむせんで言ったということです。

幸福はヘレンが言うように、外から与えられるものではなく、心の持ちようなどというノン気なものでもなく、
『私は幸福なんだ。
これまでの人生で経験したすべてが無駄ではなかったんだ。
それらの経験が私をここまで生長させてくれ、幸せにしてくれたんだ』
と断固として宣言する《意宣(いのり)=自らの意志を宇宙全体(神)に宣言する)ことなのです。

『大丈夫・そのまま ~自分が自分に帰る旅 (大敬先生《しあわせ通信》第九集)』本心庵

14702322_1153676551379312_2051743946430599296_n.jpg


「幸せかどうかは、自分の心の持ち方次第で、まわりの環境や、自分の財産や健康などという条件によって決まるのではない」、というヘレン・ケラーの言葉は重い。
普通に考えるなら、ほとんどの誰もが、ヘレン・ケラーより苛酷(かこく)な状況にある人はいないはずだ。

我々は、そんなに恵まれた環境にあるにも関わらず、それを忘れ、つい不平不満や泣き言、愚痴を言ったりしてしまう。

「祈る」は本来、「意宣(いの)る」からきた言葉だという。
「祈る」とは、神さまに向かって「何々をしてください」とお願いするのではなく、自分の意(心に思っていることや考えていること)を神さまに向かって宣言すること。

自分は…
「幸せ」と意宣る。
「ついてる」と意宣る。
「楽しい」と意宣る。

ヘレン・ケラーの『楽天主義』を心に刻みたい。
posted by Dr.モーリィー at 20:51| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

No 3814   祈りの秋2:フィリピン世界平和祈願式典

!cid_5DBAE96E-E76F-40B5-BEBF-2E5BFB9C565B.jpg

最福寺の 池口豪泉貫主が 今年もフィリピンでご活躍されたそうです

【フィリピン世界平和祈願式典後の挨拶】


 池口惠觀でございます。本日、フィリピン国マバラカットの地におきまして、十九回目の世界平和祈願式典が盛大に執り行われましたことを、心よりお慶び申し上げますとともに、厚く御礼申し上げます。
 私は今年もまた、所用のために参加することがかなわず、息子・豪泉にこの世界平和祈願式典の導師の役目を託しました。第二次世界大戦が終結してから七十一年、世界では依然として多くの戦闘が行われており、「文明の衝突」がいよいよ深刻化している感じも致しします。そういう憂慮すべき時代状況のもとで、世界平和の構築に向けて着実な努力をしてきた、このマバラカットでの世界平和祈願式典に出席できないのは、誠に不本意でございます。どうかご容赦をいただきたいと思います。
 私は本日、マバラカットの神風神社での式典に思いを馳せながら、四年後には東京オリンピックのヨット競技が行われる、神奈川県の名勝地・江の島の最福寺別院・江の島大師から、本日の式典が成功裡に執り行われ、フィリピン、日本両国の戦没者・戦争犠牲者の皆さま方の御霊が慰められますとともに、ご参列の皆さま方の平和への祈りが世界に通じますことを、誠心誠意、お祈りさせていただきます。

 この平和祈願式典が、十九回目を迎えることができましたことは、フィリピン、日本両国の皆さま方のご支援の賜物でございます。同時に、戦争で非業の死を遂げられた戦没者・戦争犠牲者に対する皆さま方の真摯な慰霊のお気持ち、そして戦争のない、平和な世界を願う強いお気持ちの表れであると、私は確信しております。
 昨今の世界情勢は、民族・宗教を背景とする「文明の衝突」状況の深刻化、先進各国における資本主義経済の行き詰まり、環境問題の深刻化等々、人類が新たな危機の時代に直面している状況にあります。その中で、マバラカットで十九回目の世界平和祈願式典が粛々と行われましたことは、世界恒久平和への祈りを新たにするものであり、とても意義深いことでございます。
 神風特攻隊一号機がマバラカットから飛び立った、七十二年前を思い起こせば、私はまだ八歳の小学生でございましたが、日本は当時すでに敗色濃厚でございました。日本軍は戦局の起死回生を図るために、米艦船に体当たりする特攻隊を編成し、出撃させたのでございます。
 特攻は、出撃したら最後、生きて還る望みのない、「十死零生」の絶望的な攻撃でございました。しかし、日本の若い特攻隊員たちは、お国のため、そして愛する家族たちのために、そして来たるべき日本の平和のために、敢然と飛び立っていったのでございます。

 ちなみに、私が生まれ育った西大寺という寺は、特攻隊の一つの拠点となっていた鹿児島県・鹿屋基地の近くにございました。明日は特攻機で出撃するかも知れない若い特攻隊員たちが、毎日のように西大寺に最後の参拝に来ていました。彼らは真剣に「武運長久」を祈った後、小学生の私に向かって、明るい顔で「ぼうや、お兄ちゃんたちに会いたくなったら、靖国神社に来い」と言って、去っていきました。そして、翌朝、鹿屋基地を飛び立った特攻機は、西大寺の上空で翼を揺らせながら旋回し、一気に南の空に消えていったのでした。
 日本では戦後、軍国主義への批判から、特攻隊の尊い犠牲的精神は否定されてきました。しかし、マバラカットの皆さまは、戦後、敵・味方の恩讐を超えて、特攻隊の隊員たちの犠牲的精神を称えるとともに、世界平和を願って、この地に「神風神社」を建立し、長らく日本人戦没者を慰霊してくださっていたのでございます。

 日本には昔から、仏教の怨親平等の精神がございます。不幸にも敵・味方に分かれて戦ったとしても、戦争が終わったら、敵・味方の区別なく戦没者を慰霊することが、戦後の平和の礎となるという考え方でございます。私は「神風神社」の存在によって、フィリピンの人たちの心の中にも、その怨親平等思想が根づいていることを知り、仏教者の一人として、心の底から感動したのでございます。
 私は、この平和祈願式典を続けることが、フィリピンおよび日本の戦没者・戦争犠牲者の慰霊になると同時に、フィリピンと日本の友好関係の促進に役立ち、さらに世界平和にもつながっていくと確信して、毎年祈りを捧げてきたのでした。
 東京には、百四十年ほど前に建てられた、お国のために尊い命を捧げた戦没者を祀り、慰霊するための神社、靖国神社がございます。しかし、戦後七十年以上が経った今もなお、戦前の軍国主義に対する批判、近隣諸国の反発もあって、日本国民がこぞって靖国神社に参拝する状況にはなっていないのが実情です。
 この件に関しては、私は今、東京裁判で死刑に処せられたA級戦犯を合祀する靖国神社とは別に、海外からの国賓にも参拝していただけるような、国立の戦没者慰霊・平和祈念公園を靖国神社の近くに造営する構想を、広く世に問うているところでございます。
 いずれに致しましても、先の大戦で日本から少なからぬ迷惑をこうむられたはずのフィリピンの皆さま方が、こうして「神風神社」を建立され、神風特攻隊で非業の死を遂げた日本の戦没者の慰霊をしていただいていたということは、誠にありがたいことでございます。そのフィリピンの皆さま方のお気持ちこそが、二十一世紀に世界平和を実現するための礎だと、私は確信しています。

 昨年は日本・フィリピン国交正常化六十周年の年にあたり、天皇皇后両陛下がフィリピンを訪問され、戦没者慰霊の祈りを捧げられました。両陛下は二〇〇五年にサイパン島で、昨年はフィリピンとパラオで、海外での戦没者慰霊の祈りを捧げられておられますが、その本質は敵・味方の区別なく戦没者を慰霊するという、日本古来の怨親平等の祈りであり、世界平和に対する祈りでございました。
 今もなお、世界各地で激しい戦闘が行われており、世界平和の光はいまだ見えていないのが現実でございますが、私たち人類は、そうした対立や不安を乗り越えて、日々、世界平和の実現に向けて、真摯な祈りを積み重ねていかなければなりません。フィリピンと日本は、お互いに協力し合いながら、そのお手本を世界に示す役割を担っています。それはやがて世界平和への道しるべとなるはずでございます。

 最後に、私事になりますが、私も来月十五日には八十歳の誕生日を迎えます。日本では、「傘」という漢字の略字が、漢字で書く「八十」に似ていることから、八十歳は「傘寿」としてお祝いされる年齢にあたります。お祝いされるのは嬉しいのですが、年齢とともに身体の無理が利かなくなってきていることを実感し、とても歯がゆい思いがしているのも確かでございます。
 したがいまして、今年もまた息子・豪泉にこの世界平和祈念式典の導師を託したわけですが、私が四十数年前に創建して以来、法主を務めてまいりました、鹿児島市の烏帽子山最福寺も、先月、豪泉に今後を託す晋山式という儀式を行いました。私の家系は五百年以上前から、鹿児島で行者をやってきた家系で、いつの世も常に親から子へと行者の作法が受け継がれて来ました。これも時の流れです。

 しかし、私も日々大きな火を焚く護摩行ができるうちは、行者として密教で言うところの身口意、すなわち身体と言葉と心をフル回転させて、人々の救済、世界平和祈念に邁進してまいる所存です。そして、遠からずまた、マバラカットの皆さまともお会いしたいと思っています。

 本日の世界平和祈願式典ご出席の皆さま方の、世界平和への強い思いが、一筋の大きな光となって七つの海を越え、世界の人々の心を照らし、やがて世界平和に結実することを、心より祈念いたしまして、日本からの御礼の挨拶とさせていただきます。
 本日は誠にありがとうございました。

 合掌

 平成二十八年十月二十五日

 高野山伝燈大阿闍梨

 百萬枚護摩成満行者

 高野山別格本山清浄心院住職

 大僧正   池口惠観


!cid_5DBAE96E-E76F-40B5-BEBF-2E5BFB9C565B.jpg
posted by Dr.モーリィー at 08:10| 最福寺・仏教 関連 | 更新情報をチェックする

No 3813 祝いの秋

29日は 親父の月命日
毎月 朝起きして お寺に向かいます

現状報告と 今後の予定なども報告
清々しい気持ちになりますね

お墓の後方には 最福寺の 大仏殿も

IMG_8697.JPG

一生懸命祈りました

祈りの秋でもありますね

まだまだ 夢に向かって頑張ります

posted by Dr.モーリィー at 08:05| クリニック情報 | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

No 3812   【話し上手になる2つの鉄則】

IMG_5096.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【話し上手になる2つの鉄則】

トークの帝王、ラリーキングの心に響く言葉より…


話し上手になるには、2つの守るべき鉄則がある。
「相手に興味を示す」ということと「自分のことを素直に語る」ということだ。

【鉄則1】相手に興味を示す
これは、話し相手に、心から興味を持つという意味である。
CNNの私のトーク番組『ラリー・キング・ライブ』を見れば、私がゲストに関心を持っているということを、すぐに感じるはずだ。
私は必ずゲストの目を見て話すようにしている。
そして、ゲストに向かって身を乗り出して、彼ら自身についての質問をする。
番組に招いたゲストには、敬意を持って接するのが私のポリシーだ。
それは相手が、大統領であれ、殿堂入りのアスリートであれ、『マペット・ショー』のカーミットとミス・ビギーであれ、変わりはない。

どんな人も、豊富な知識があって、話したくてたまらないテーマをひとつぐらいは持っている。
話をしている時には、相手の知識に対して敬意を示そう。
相手に「この人は私の話に興味がないんだな」とか、「まったく敬意を払ってくれない」などと思われてしまっては、会話がうまくいくはずがない。
話している相手が自分に敬意を払っているかどうかは、必ずわかるものだ。
あなたの敬意を感じれば、相手も熱心にあなたの話に耳を傾けるはずだ。

【鉄則2】自分のことを素直に伝える
これは話している相手に素直な態度で向き合う、という意味である。
私が初めてラジオに出演した時は、緊張していることをリスナーに打ち明けた。
「己の欲するところを人に施せ」という黄金律は、会話にも当てはまる。
相手に正直に話してほしいと思うなら、あなたも相手に対してそのように話すべきだ。
あなたが相手から聞きたいことは、あなた自身も積極的に相手に話すべきである。
自分の経歴や好き嫌いについて話すのは、会話におけるギブ&テイクである。
私たちはそうやってお互いのことを知っていくのだ。

私と数分でも話をしたことがあるなら、私がブルックリン出身だということと、ユダヤ人だということを知っているはずだ。
なぜか?
それは、私は知り合った人には必ず、「自分の生い立ちの話」をするからである。
それが私という人間を構成する核だからだ。

仮に、私が吃音(きつおん)症だったら、私はそのことを相手に伝えるだろう。
これで、自分の状況を素直に伝えたことになる。
素直に伝えると、自分をよく見せる必要がなくなる。
そうして初めて、自由に会話を楽しめるようになるのだ。
相手の敬意を勝ち取ることもできる。

『“トークの帝王"ラリー・キングの伝え方の極意』ディスカヴァー

14666138_1152567511490216_1381406367346596378_n.jpg


会話しているとき、相手がふっと、時計に目をやったり、携帯を見たりするようなときは、「ああ、この人は私の話に興味がないんだな」と思ってしまう。
だから、逆に「あなたに興味がありますよ」というメッセージを伝えるには、相手の目をみて、「うなずき、相づち、驚きの表情、感嘆の言葉」を、会話の間にちりばめればいい。

ラリー・キングがテレビのトーク番組の司会者としてデビューすることになったとき、こんなことがあったという。

「『テレビへの初出演だ!』…そう考えるだけで、私は不安になってしまった。
プロデューサーが用意してくれた回転椅子に座ったとき、緊張のあまり、私の体は椅子ごと左右に回転し続けたのである。
私はこう話した。
『緊張しています。ラジオは3年間やってきましたが、テレビは初めてなんです』
こうして正直に話すと、緊張感は消えてなくなった。
自分の状況を正直に話せば、緊張することなどないのである」

話し上手になる2つの鉄則…
「相手に興味を示す」と「自分のことを素直に語る」ことの実践をしていきたい
posted by Dr.モーリィー at 07:13| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

No 3811   ごるふ?  くろすかんとりー?

先日 友人の強い勧めもあり 再開したゴルフ練習
10数年ぶりにゴルフにいや クロスカントリーに 行ってきました
ははは

10数年前 武道の練習中 折ってしまった左手
さすがに ゴルフをする気になれず クラブもほこりをかぶっておりました

新しいゴルフクラブを プレゼントしていただき
練習不足は感じておりましたが  先日
天気も良く 親戚の兄ちゃんたちとの 楽しいゴルフ
思いっきり楽しんできました リフレッシュできました

スコアは聞かないでっください
ゴルフというより クロスカントリーという感じでした

が クラブの進化か? ドライバーの飛距離が
10数年前より飛んだのには おいちゃんもびつくりしました

できれば 月1回は ゴルフに行きたいなと
考えているおいちゃんですが、、、
なかなか 難しいかな???

IMG_5082.jpg



posted by Dr.モーリィー at 07:05| ライフワーク | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

No 3810   【考え方が楽しい人】

IMG_5095.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【考え方が楽しい人】

斎藤一人さんの心に響く言葉より…


■私の楽しいことは、モノでもテクニックでもありません。
考え方が楽しいんです。
考え方が楽しいから、何をやっても、どこに行っても楽しい。

面白いか、面白くないか、楽しいか、楽しくないかは、個人の問題、考え方一つです。
よく世間では、仕事はつまらなくて、遊びは面白いというけど、私はそうじゃありません。
面白くない考えを持っているから、仕事が面白くなくなる。
そういう人の頭の中が面白くないんです。

■世の中、大変なことがたくさんあるなかで、幸せを見つけようとしている人がたくさんいます。
財界にもいるし、政界にもいます。
学校の先生にも、町工場で働いている人にも、近所のおじさん、おばさんのなかにもいます。

厄年だろうが、八方ふさがりだろうが、
「そんなこと困ったことじゃありませんよ」
って、目の前の現実をなんとかしようとしている人がごまんといる。
私は、そういう人たちを見ると、
「この人たち、かっこいいな。みんなが参っているなかで、ひとり勝ちしているな。自分はまだ青いな」と思う。
その人たちに負けちゃいられないって。

『斎藤一人 あなたが変わる315の言葉』KKロングセラーズ

14725747_1151484624931838_1356214252533177629_n (1).jpg


どんな場面に遭遇しても、それを楽しめる人、面白がれる人がいる。
つまらないことや嫌なことの中から、楽しいことを探し出すことのできる人。
その反対に、どんなに素敵な場面に出会っても、その中からつまらないこと、気に入らないことを探し出す人がいる。

それらは、すべて「考え方」、「見方」の習慣の違いによって決まる。
習慣とは、クセ。
無いことを嘆くクセがあるのか、反対にあるものに感謝するクセができているのかの違い。

誰もが怒るような場面で、それをニコニコと楽しんだり、面白がったりできる人はカッコイイ。
考え方が楽しい人には限りない魅力がある
posted by Dr.モーリィー at 06:24| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

No 3809   【「そ・わ・か」の法則とは】

IMG_5094.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【「そ・わ・か」の法則とは】

小林正観さんの心に響く言葉より…


神が好む人間の行為ベスト・スリーは、「掃除」「笑い」「感謝」であるらしいというのが、「そ・わ・か」の法則です。
神は掃除をする人が好き、笑顔や笑い声が好き、感謝する人が好き、らしいのです。

「掃除」と「感謝」は、いわゆる善行として、過去に他の偉い先生方もおっしゃっています。
ここに「笑い」がランクインしてくるのは、実は「笑い」は「肯定」を意味しているからです。

自分の子供が、学校の通信簿を持ってきたのを見たら、なんとオール1だった。
「きれいだね!」
と笑うことができたら、「受け入れた」ということです。

「笑い」とは、肯定であり、受け入れること。
実は目の前の現象を起こしてくださっている地球や宇宙や神さまに対して、肯定したということです。
つまらないダジャレでも、笑える人は肯定できる人であり、笑えない人は否定した人。

「肯定」とはイコール「喜ばれた」ということ。
神さまは、喜ばれるとうれしくてやる気になって応援・支援をしようと思うみたいなので、肯定的な人にはどんどん味方をしてくれるようになるのです。

ですから、いかに自分がついていないか、不運かを言っているとダメ。
あまりまわりの人から受け入れられることはない。
謙遜のつもりで言っていると、どんどん人間関係がつまらないものになっていきます。

「ついている」「恵まれている」と言っていると、心ある人が寄ってくる。
あやかりたい、楽しそうだ、つきあいたい、とまわりの人は思うのではないでしょうか。
口から出てくる言葉が肯定的で、感謝に満ちていて、明るいものであると、まわりにも楽しい人たちが集まってくるのです。

「こんなにつらいことがって、とても笑顔になんかなれません」と言ってくる人がいるのですが、宇宙の構造は逆。
笑顔にならないから、愚痴、泣き言ばかり言っているから、愚痴や泣き言のタネばかり降ってくる。
そういう構造になっています。
なにげなく言っている一言が、かなり重要。

この話を聞いて、「じゃあ、現象は何一つ変わっていないけど、これから愚痴や泣き言を言うのをやめよう」と決意した人が、今までに私のまわりに何百人もいます。
その人たちは、愚痴を言わなくなったところから、現象が一変しました。
生活が変わりました。
だから、これは気持ちの問題ではなくて、宇宙の法則らしいのです。

神さまは、つらいこと、悲しいことに対して「つらい」「悲しい」と言っている人には、まったく応援・支援をしないみたいです。
喜んでいる人には、「そんなに喜ぶんだったら、もっと喜ばしちゃおう」と思うらしい。
「思うようにならない」と言っている人は、文句や愚痴を言うことによって、神さまから応援されにくいのかもしれません。

『「そ・わ・か」の法則』サンマーク出版

14681632_1150584105021890_7439540749244141250_n.jpg


子供が小さいとき、しつけのためと、心を鬼にして真面目な顔をして「怒る(演技をする)」ことがある。
しかし、怒っている最中に、なぜか笑いが出てしまうことがある。
心の中ではそのことを密かに肯定しているからだ。

批判的で、攻撃的で、愚痴や泣き言ばかり言う否定的な人は、暗い。
否定は暗いからだ。
反対に、どんな時も笑っている肯定的な人は、明るい。
肯定は明るいからだ。

「喜んでいる人をもっと喜ばせたい」と思うのは神さまだけではない。
人間もそれはまったく同じ。

「『肯定』とはイコール『喜ばれた』ということ」
笑い多き人生をめざしたい
posted by Dr.モーリィー at 06:13| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

No 3808   【出し惜しみしない人】

IMG_5045.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【出し惜しみしない人】

伊庭正康氏の心に響く言葉より…


たとえば、あなたが考えた仕事のやり方を同僚にマネされたとしよう。
そして、マネした人があなたより高い評価を得たとしたらどうだろう。
はたして、あなたは“おおらか”でいられるだろうか。

「それは私が考えた方法なのに…」と、“せこい”気持ちが生まれたときは、こう考えるといい。
「別に減るもんじゃないし、まぁいいか」
実際、あなたのノウハウや持ち物が他人に使われたところでそれらが減るわけではない。
ならば、気持ちよく使わせてあげればいい。

先日、テレビのドキュメンタリー番組を見ていて、「やはり一流は違う」と感銘を受けた人がいた。
ものまねタレントのコロッケさんだ。
コロッケさんは、「ものまねショー」のお店を経営している。

お店のショーに出演する演者は、コロッケさん自身がオーデションを開催し開拓しているのだが、そのなかで彼は意外なところに時間をかけていた。
そのオーディションの審査は厳しく、ほとんどの人が落選するのだが、コロッケさんは落選した1人ひとりに「もっとこうしたほうがいい」と時間をかけてアドバイスしていたのだ。
さらに、ただアドバイスするだけでなく、自分自身でもやって見せていた。

「郁恵ちゃんのものまねは、こんな感じでリズムを少しハズすと面白くなるよ」
そのアドバイスのとおりにするだけで、各段に面白くなる。
そして、落選した人は「これ、やらせてもらいます!」と帰っていく。

しかし、考えてみると、それはコロッケさんの持ちネタのはずだ。
ところが彼は、惜しむことなく後輩たちにワザを伝授する。
芸能界の大御所であるコロッケさんが、今なお多くの人から愛されている理由はそんなところにもあるのでは、と思うのだ。

もし、オフィスにハサミがなければ、あなたのハサミを誰もが使えるように共有する。
自分だけが知っているノウハウがあれば、出し惜しみせずみんなに教える。
そんなことが自然にできる人は素敵だ。

《「自分のものはみんなのもの」と考えると、結局自分自身が得をする。》

『すべてを手にする人が捨てている41のこと』かんき出版

14718733_1149356808477953_2299943228043400908_n.jpg


他人に「何かを与える」ということは、他人を「喜ばせる」ことと同じ。
惜しみなく、そして見かえりなく、与え続ければ、喜ばれ、感謝される。
それが、「魅力のもと」となる。

魅力ある会社や人には、人が集まる。
それが、「人気がある」ということ。

反対に、知っていることを出し惜しみする人は「ケチ臭(くさ)い」。
お金も、知識も、情報も…
ケチ臭い人のそばには人は集まらない。

どんなことでも、出し惜しみしない人でありたい
posted by Dr.モーリィー at 05:52| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

No 3807   日本デンタルショー2016 福岡 A

デンタルショー参加の もう一つの楽しみが 食欲の秋

朝5:30出発だったので 最初の休憩地 宮原SAで 
最初の グルメ探索

小籠包と プレミアムソフトクリーム

IMG_5050.jpg

IMG_5051.jpg

開場前に 昔懐かし 元祖長浜屋ラーメンへ

IMG_5054.jpg

IMG_5058.jpg

ランチは ホテルランチ

IMG_5063.jpg

夜は 博多名物 水炊きの「いろは」
スタッフも 大喜びでした
IMG_5067.jpg

IMG_5078.jpg

IMG_5080.jpg

その後 鹿児島のスタッフへのお土産を 買いに走り
新しい お土産も知ることができ 満足満足

その後 おいちゃんの明日のセミナー会場近くの 久留米駅まで送ってもらう

最初の予定では 最後に 久留米大砲ラーメンを食べる予定でしたが
みんな 胃袋に余裕がなく 断念、、、

おいちゃん以外のスタッフは その後鹿児島へ
帰り着いたのは 深夜1時を過ぎていたとか
本当にお疲れ様でした  感謝・大感謝でした
posted by Dr.モーリィー at 21:22| クリニック情報 | 更新情報をチェックする

No 3806   【服装戦略】

IMG_5044.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【服装戦略】

ケリー・マクゴニガル氏の心に響く言葉より…


スタンフォード大学で教え始めて2〜3年経った頃、「講師の服装が学生に及ぼす影響」をテーマにした研究に触れる機会がありました。
驚いたことにその研究で、講師の服装がきちんとしていればいるほど、学生たちは熱心に学ぶということが分かったのです。
私は驚愕しました!
ほかの研究でも、きちんとした格好で授業をする講師は、「有能で熱心だ」と学生に評価され、学習に良い影響を与えることが分かりました。

この研究で、目が覚めました。
スタンフォード大学の講師が、ラフな服装で教壇に立つのはとても当たり前のことです。
スーツを着ている人はほとんどいません。
ジーンズにスニーカー姿の講師も珍しくないのです。

私のティーチングメンター(講義に当たり助言・指導してくれる人)で、最も尊敬する教員の1人でもある先生がいるのですが、その人の心理学の授業は学生の間で人気を博していました。
その先生がこの学部で例外的な存在であることに気づいたのです。
彼は講義の時、いつもスーツジャケットを着ていました。
彼の服装も、講義の人気の一因だったのでしょうか?

服装は、自分自身に対する気持ちを変えるだけでなく、仕事の成果を変えることもできるのです。
米ノースウエスタン大学の心理学者たちは、この効果を「装いの認知力」と名づけました。
服装が「自分の役割を果たすための能力」を最大限に引き出す手助けとなることを発見したのです。

例えば、注意力が必要とされる仕事をする時は、白衣(医師や科学者の象徴)を身に着けた方が、いい仕事をします。
「自分はこうなりたい」と思う特徴と、服やアクセサリーを結びつけると、実際にその特徴を表現したり、仕事の質を高めるのに一役買ってくれます。

講義を準備する時、私は少なくとも1度は、リスクを取るように心がけています。
例えば、学生を教壇に上げて、研究を実証することもあります。
時には心理学的法則を説明するために、人気のテレビ番組のビデオを見せ、学生を驚かせたり、喜ばせたりすることもあります。

講義に当たり洋服を選ぶ時や、公の場で講演する時、この“同じ法則”に従がうようにしています。
少なくとも1つのリスクを冒して、自分を楽しませることができないだろうか、と考えるのです。
こうした心構えでいられるよう、ネックレスやブレスレットをいくつも持っています。

『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』日経BP

14721630_1148297051917262_6462974993839401068_n.jpg


服装戦略で大事なことは、2つ。
1つは、「学生はきちんとした服装の教授を『有能だ』と評価する」。
2つは、「専門性」を象徴する“制服”のような服装を身につけることを考えるといいい。

「人は見た目が9割」と言われる。
アメリカの心理学者であるメラビアンによれば、見た目にとって大切なのは、表情が6割、話し方が3割、話す内容が1割、と言われる。
好印象を与える表情とは、言うまでもなく、にこやかな笑顔のこと。

専門性を象徴する服装とは、僧侶、神主、巫女、駅員、警察官、自衛官、ホテルマン、シェフ等々の服装。
服装戦略はとても大事だ
posted by Dr.モーリィー at 06:00| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

No 3805   【狭い世界と広い世界】

IMG_5043.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【狭い世界と広い世界】

中谷彰宏氏の心に響く言葉より…


狭い世界に住んでいると、自分が一番損をして、自分が一番頑張っていると思いがちです。
外の世界に1歩出てみると、まわりの目など気にするレベルの数ではないほど、たくさんの人がいます。
みんなが頑張っていて、他人のことなんかかまっているヒマがないぐらい忙しいということがわかります。

狭い世界を早く抜け出して、広い世界に出ていくことが大切です。
迷う人は、その1歩が踏み出せないのです。
狭い世界に閉じこもれば閉じこもるほど、まわりにどう思われるかが気になって、迷いは増え、行動できなくなるのです。

広い世界で、知らない人と接する時は、相手に好かれようが嫌われようが、気にしないことです。
嫌われることを恐れないというのは、わざと嫌われることをすることではありません。
「自分が好きなことをして嫌われても平気」というのが、知らない人と接することの覚悟なのです。

『迷わない人は、うまくいく。』Gakken

14671348_1147339022013065_6202312383243153420_n.jpg


小林正観さんはこう語る。
「私は全国で町おこし、村おこしが成功した例を見てきましたが、そこには共通点がありました。それは、
1.その町や村で育った人が一度都会に出て生活し、戻ってきて何かを始めた。
2.都会に住んでいた人が仕事を辞め、その町や村に移り住んで何かを始めた。
3.その町や村の外に多くの友人・知人を持っている人が何かを始めた。
この3つのうちのどれかです」

つまり、一度は生まれ故郷を離れ、他人のメシを食べたことがある客観的視点を持った、視野が広い人だけが成功する。
「井の中の蛙(かわず)」では駄目なのだ。

一般的に、否定が多い人は視野が狭いが、肯定が多い人は視野が広い。
肯定が多い人は、許容範囲が広い人。
許容範囲が広い人は、広い世界を知っている。

広い世界を知る努力を惜しまない人でありたい
posted by Dr.モーリィー at 07:29| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

No 3804     日本デンタルショー 2016 福岡

スタッフブログにもありましたが 【熊本地震復興支援】
九州の高速道路、最大3日間定額乗り放題! を活用して
http://fanfunfukuoka.com/event/51243/

福岡で開催された 日本デンタルショーに行ってきました

九州エリア乗り放題プラン
連続する最大3日間の九州周遊エリア内走行が定額で乗り放題となる、九州内からご利用いただくお客さま向けの割引プランです(飛行機やフェリー等で九州にお越しのお客さまもご利用いただけます)。

IMG_5048.jpg

IMG_5061.jpg

IMG_5066.jpg

IMG_5060.jpg

スタッフと分担して いろいろと最新情報・最新技術・最新機材を学んできました

今後の更なる より良いクリニックづくりに活用できるよう 精進いたします
posted by Dr.モーリィー at 22:46| クリニック情報 | 更新情報をチェックする

No 3803   【話し上手は聞き上手】

IMG_5042.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【話し上手は聞き上手】

堀紘一氏の心に響く言葉より…


ありがたいことに「堀さんは話し上手ですね」と褒められることがよくある。
私はニコニコしながらも、「だって私はあなたより人の話をよく聞きますからね」と内心では思っている。

往々にして褒めてくれる人は、自分の話し方、伝え方にコンプレックスを抱いている。
そして私の経験では、伝え方が苦手でコンプレックスを持っているタイプほど、人の話をよく聞かない傾向が多い。
そして、その事実に本人は気づいていない。

一時期、よくテレビに出演していた影響だろう。
私はよくしゃべる男だと思われているようだ。
ところが、私が常時心がけているのは、話すことの前に、よく人の話を聞くことである。
話し上手が聞き上手なのは言(げん)を俟(ま)たない。

話すときは、相手が何に関心を持っているのか、あるいは何を知りたがっているのかを踏まえなくてはならない。
だが興味、関心は、その人の顔や笑いを眺めるだけでは推し量れない。
興味と感心のありかを探るには、相手の話をひたすら聞く他ないのである。

医師は問診をして熱を計り、脈をとらないと、患者の顔色を見ただけでは処方箋を書けない。
それと同じことだ。

相手にしゃべらせれば、しゃべらせるほど、相手の興味と感心の範囲と深さがどのレベルかがわかってくる。
コンサルティングでもクライアントの話をじっくり聞いてから、どこで勘違いや誤解をしているか、トラブルの源はどこかを探り出す。

話しが上手か下手かをテクニックの差として捉えるのは、偏った見方である。
物事はそんなに単純ではない。
小手先の話術を駆使したとしても、あるレベル以上には向上しない。
伝え方の良し悪しを決定的に左右するのは、話し手の教養の深さである。

話し上手になるには結局、教養の蓄積が求められる。
その教養を得るのが学び。
学びにおいて、私はことあるごとに読書の重要性を強調している。
それに加えて人の話を聞くことも、教養を養う得難いインプットとなる。

『心を動かす話し方 (SB新書)』

14690933_1146404635439837_8289440572497930913_n.jpg


「人と会うときには、自分が話をするのではなく、相手がどんな世界に生きて、どういうことをやってきたかを聞くと、どんどん情報が入ってくるでしょう」(小林正観)

人と会うとき、自分ばかりしゃべっていると、情報が全然入ってこない。
話せば話すほど、自分の引き出しはどんどん空になっていくばかりだ。

話していて面白い人は、情報の引き出しが豊富だ。
聞いていてワクワクするようなことを話してくれる。
深い教養があるからだ。

教養を深める方法は、読書と人の話を聞くこと。
話し上手は聞き上手
posted by Dr.モーリィー at 04:16| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

No 3802   〇〇の秋

めっきり秋らしくなってきた今日この頃
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

スポーツの秋  読書の秋 食欲の秋
いろいろとありますが
歯科業界は 学会の秋でもあります

その一環として 明日の早朝から スタッフ 選抜5名で
福岡で開催される 日本デンタルショー 2016福岡に行ってきます

IMG_5082.jpg
posted by Dr.モーリィー at 22:47| クリニック情報 | 更新情報をチェックする

No 3801   【忘れて、ふざけて、馴れる】

IMG_5041.jpg

おいちゃんの お気に入りブログ 【人のこころに灯をともす】からの転載です

【忘れて、ふざけて、馴れる】

佐藤愛子氏の心に響く言葉より…


神さまは私たち人間に「忘れる」と「馴(なれ)れる」という有難い能力を与えて下さった。
神は私にさまざまな試練を課されたが、その代わりに人一倍多い、「忘れる、馴れる」の能力を授けられた。
私が数々の試練に耐えてこられたのは、そのお蔭である。
私はそう考えて神に感謝しているのだ。

友達は「そんなのただのノーテンキってことじゃないの」というけれど。
そうだ、「ふざける」ことも、もしかしたら神様が「おまけ」として与えて下さった才能かもしれない。
忘れて、ふざけて、馴れる…。

「なるほど、それが生きるテクニックですか」
テクニックだなんて、そんな生やさしいものではない。
それは力だ。
元気を出す源泉である。

人生が苛酷であればあるほど、それは増幅される。
それを私は身をもって知ったのである。

《まだ生きている》

『人間の煩悩 (幻冬舎新書)』幻冬舎

14720497_1145368322210135_2421065177593691167_n.jpg


「忘却はよりよき前進を生む」(ニーチェ)

何度失敗しても、また再び挑戦できる人は、忘却力を持っている。
いつまでも失敗を引きずらない、忘却力のある人だ。

「人間が馴れることのできぬ環境というものはない。ことに周囲の者がみな自分と同じように暮らしているのが分かっている場合はなおさらである」(トルストイ)

人生には環境やステージが大きく変わる転機がいくつかある。
学校の入学、転校、就職、退職、結婚、離婚…。
しかし、どんなに環境が変わろうと、いつかはその状況には馴れる。

「ふざける」とは、子どもが遊び、騒ぐことであり、大人が冗談を言ったり、おどけたりすることでもある。
人をバカにすることではない。
大人が、少し羽目を外してバカになり、ふざけて面白がったり、楽しんだりするのは、時に、とてもいいものだ。
場が和やかになり、みんな笑顔になる。

しかし、ふざけすぎはいけない。
場は白けるし、ひどい場合には怒りだす人も出てくる。

忘れて、ふざけて、馴れる、という資質は、人生をたくましく生き抜くための神さまからのギフト
posted by Dr.モーリィー at 07:00| ちょっと気になる善い言葉 | 更新情報をチェックする

No 3800   通算3800回更新  達成!

 
今回で 通算3800回更新  達成!

おいちゃんのお気に入りブログ 人のこころに灯をともすからの転載や
クリニック情報、イベント情報、食レポ?  などなど

ひとつは ボケ防止のために  ははは

今後も ゆーーっくりとのんびりと
お付き合いくださいませ!

  皆様に 感謝・大感謝です!

IMG_4964.jpg
posted by Dr.モーリィー at 06:14| ライフワーク | 更新情報をチェックする